薬学部

現役薬剤師が語る!!おすすめの医薬品集

薬剤師のポン
薬剤師のポン
こんにちは。ブロガーのポン(@ponnenmaru6)です。
今日はポンも愛用しているおすすめの医薬品集について紹介します。

 

ポンにかかわらず、薬剤師は、医薬品情報を収集する際に、添付文書などが見やすくまとまっている医薬品集や、医薬品便覧を利用することが多々あります。

それでは、実際にどのような医薬品集があるのか見ていきましょう。

医薬品集、医薬品便覧

今日の治療薬

かなりメジャーな医薬品集ですね!!

実際現場での評価もかなり高いです。
個人的にオススメな理由は、眠剤など、短時間型、長短時間型など、比較表がのっている。
軟膏においては強さ等、一目で強弱がわかるところです。
現場で「あれ?」と疑問に感じたときに役に立つ一冊です。
ポンが大学の頃も先生から「今日の治療薬」をオススメされてました。
 

治療薬マニュアル

今日の治療薬と違い、ひとつひとつの医薬品に対して、詳細が載っています。なので、読み込むことを好むならこちらが優先でしょう。
ただ、早見には向かないかもと感じます。

治療薬ハンドブック

ABOUT ME
薬剤師のポン
薬局薬剤師9年目。 薬学部卒業後、大手チェーン薬局に就職。大病院の門前薬局の前で働き、あらゆる科の調剤を担当する。一通りの仕事がわかってきてから、「自分の地元だったらもっといい仕事ができる」と考え、自分の地元で働きたいと強く願うようになり、地元の調剤薬局に転職。現在は地域密着薬剤師として地元の中小薬局で勤務中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA