ブログのブログ

[初心者向け]ブログの始め方をブロガーが徹底解説!!

薬剤師のポン
薬剤師のポン
こんにちは。ブロガーのポン(@ponnenmaru6)です。

この記事では、初心者でもできるよう、超わかりやすく、ブログの始め方についてお伝えしていきます。

僕もこの薬剤師、薬学生応援ブログ「ポンマガジン」を立ち上げるのは、右も左もわからず、悪戦苦闘して立ち上げることができました。

ただ、その時から、先輩ブロガーのわかりやすいブログ講座を検索して調べて、ブログを立ち上げることに成功しました。

わかりやすいブログの手引きがあったらいいなーって感じたので、

  • 初心者でも超わかりやすく
  • 専門用語はなるべくつかわない
  • 手っ取り早くブログを作ることができる

ようにブログの立ち上げ方について解説していきます。

読んでね♪

ブログサービスを選ぶ

ブログを作るためには、どこかのブログサービスを選ぶ必要があります。

無料、有料も含め、具体的にはこれらのサービスがあります。

  • Amebaブログ
  • はてなブログ
  • ライブドアブログ
  • WordPress.com
  • FC2ブログ
  • Seesaa
  • Yahoo!ブログ
  • 楽天ブログ
  • Blogger

今ブログサービスはこんなにあるんですね。

収益化もしたい!!

ガチでブログを作りたい!!

と感じる方には実質2択です。

  • WordPress.com
  • はてなブログ

このどちらかを選べば、まず失敗することはありません。

薬剤師のポン
薬剤師のポン
「僕のブログ」は、WordPress.comで作っています。

WordPress(ワードプレス)のメリット

僕自身がWordPress(ワードプレス)を使ってブログを作っていますので、WordPress(ワードプレス)のメリットとデメリットについてそれぞれ紹介していきます。

カスタマイズが自由自在

WordPress(ワードプレス)の最大の利点といってもいいのは、この自由度の高さです。

自分の用意するテーマでガラっとデザインの変更が効くため、「オリジナルブログ感」を出したい人は、WordPress(ワードプレス)をおすすめします。

また、僕も愛用しているテーマJINは、有料テーマですが、初心者でも簡単に設定しやすいです。

このブログと同じようなデザインに、すぐに仕上げることもできるでしょう。

それくらい簡単な仕様になっています。

逆に、ボタンや、見出しなど、こだわりが強い人も、テーマ次第でいくらでも変更がききます。

ブログが無くなってしまう可能性が低い

また、自分のブログのため、無くなってしまう可能性は一番低いです。

特定の会社に依存しないため、ある日、自分のブログの管理会社が潰れたら、自分のブログも潰れてしまうという危険性が低いです。

収益化に繋げやすい

利用規約をしっかり読み込んでいれば大丈夫ですが、きわどいテーマでブログを書くなら、会社によっては厳しい利用規約により、最悪ブログを削除されてしまうこともあります。

ワードプレスでブログを始めるなら、そういった利用規約はありませんので、テーマの幅が広がります。

契約するサーバーの利用規約はあるので、注意しましょう。

基本的にエロいやつ・グロいやつは、

一般的なサーバーはNGです

アダルトサイトを運営したい場合は、アダルトOKなサーバーを使いましょう

WordPress(ワードプレス)のデメリット

立ち上げ方法が難しい

少しでもインターネットをかじっている人ならそこまで困らないと思いますが、会社の補助なく、一からブログを立ち上げることになりますので、立ち上げ方法は難しく感じると思います。

薬剤師のポン
薬剤師のポン

ここで挫折してしまう方もいるので、

「気軽にブログを始めたい」

と考えている方は、はてなブログでスタートするのもありだと思います。

サーバーやドメインの契約にお金がかかる

WordPress(ワードプレス)は、有料ブログであるため、必ずお金がかかります。

無料ブログでは、管理会社が用意してくれる

  • サーバー
  • ドメイン

を一から自分で用意する必要があります。

有料と言っても、1000~2000円/月くらいのものですが、無料と違って、お金がかかるというデメリットは無視できません。

セキュリティに気を付ける必要がある

WordPress(ワードプレス)は、誰でも自由に改良ができるようにしてある「オープンソース」というソフトウェアです。

そのために誰でも自由にカスタマイズできるのが売りですが、裏を返すと「ハッキングされやすい」ということになります。

会社が守ってくれるわけではありませんので、自分のブログは自分で守る必要があります。

自分で調べる力が必要

WordPress(ワードプレス)でブログをカスタマイズしていく作業をしていくと、途中で絶対に、

「あれ?これはどうすればいいんだ?」

という内容に突き当たります。

疑問にぶつかった時に自分で調べる力が必要になります。

インターネットに抵抗のない方はあまり悩まないと思いますが、パソコン初心者にはハードルが高いでしょう。

ブログを始めるなら、有料ブログと無料ブログどっちがいいの?

無料ブログは

  • 「手軽に始められる」
  • 「最初から少し読者の反応が得られる」

ということもあるので、収益化関係なく、まずブログを始めてみたいのであればオススメすることはできます。

ただ、有料ブログは、それはそれでオススメできるポイントもたくさんあるんですよね。

それぞれにメリット、デメリットがあると思いますが、こちらで細かくまとめています。

[ブログを始めたい方へ] 有料ブログと無料ブログ どっちがおすすめ? この記事では、 「ブログを始めたいけど、どのサービスを使ったらいいかわからない」 「はじめは無料から?それと...

ブログの運営にかかる費用はいくら?

ブログの運営にかかる費用は、運用の目的によっても変わります。

無料ブログを使えば、発生するお金はもちろん0円です。

ただし、収益化を目的とする場合は、ブログのサービスの有料プランに入る必要があります。

薬剤師のポン
薬剤師のポン

僕は収益化を目的とするなら、WordPress(ワードプレス)の有料サービスをオススメします。

WordPress(ワードプレス)にかかる費用

  • 初期費用:0~3000円
    (テーマを有料にすると+15000円程度)
  • 月額費用:月800円~1500円程度
    (ただし、最低3ヶ月分以上まとめて払う)

ブログの開設方法

WordPress(ワードプレス)を使ったブログの始め方

WordPress(ワードプレス)を使ったブログの始め方に詳しくまとめています。

流れとしてはこんな感じです。

  1. サーバーの契約
  2. WordPress(ワードプレス)かんたんセットアップ
  3. 必要な情報の入力
  4. 最低限の設定をする
[ブログを始める方へ]Wordpress(ワードプレス)を使ったブログの始め方 この記事では 「ブログを始めたいけど、何から始めたらいいかわからない・・」 と悩んでいる方向けに、薬剤師ブロガーであるポ...

薬剤師のポン
薬剤師のポン
僕はサーバーはConoHa WING(コノハウイング)で、WordPress(ワードプレス)を使っています。

 

一緒にSNSも始めよう!!

ブログを始めたころは、誰も見に来てくれません。

SEOだけではブログに人を呼ぶにはとても時間がかかってしまいます。

同時にSNSを始めていくことで、SNSを通して、自分のブログに来てくれる確率があがります。

また、SNSで、フォロワーさんともっと身近な存在になることができます。

ブログ単体でするより、簡単にコメントももらえるので、読者のリアルな声を聞くことができ、ブログに反映させることができます。

SNSとブログの相性は抜群です。

そして、SNSやブログを更新するのを楽しめたら、更に楽しいですよね♪

薬剤師のポン
薬剤師のポン
僕もInstagramTwitterをやっていますが、ブログを書いている方と、薬剤師の方のフォロワーさんが多いですね。

ブログの題材(テーマ)の選び方

正直、題材(テーマ)に失敗はないと思います。

でも、どうせ書くなら、

  • 自分がめちゃくちゃ興味があるもの。
  • 趣味
  • 職業

あたりで書き出すと、既にリサーチする必要もないですし、人より少しでも知っているものになります。

そのため、ブログネタにも困らず、書きやすいと思います。

薬剤師のポン
薬剤師のポン

僕は自分が薬剤師として働いていることから、「薬剤師、薬学生応援ブログ」としてポンマガジンを始めました。

[初心者向け]ブログの始め方 まとめ

いかがだったでしょうか?

これからブログを始めてみたい方に、ちょっとでも参考になればと思い、この記事を書きました。

薬剤師のポン
薬剤師のポン

ブログのノウハウを書き出してから、ブロガー仲間さんも出てきて嬉しいです♪

ぜひまたコメントください。

ではでは♪

 

稼ぐブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
ABOUT ME
薬剤師のポン
薬局薬剤師9年目。 薬学部卒業後、大手チェーン薬局に就職。大病院の門前薬局の前で働き、あらゆる科の調剤を担当する。一通りの仕事がわかってきてから、「自分の地元だったらもっといい仕事ができる」と考え、自分の地元で働きたいと強く願うようになり、地元の調剤薬局に転職。現在は地域密着薬剤師として地元の中小薬局で勤務中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。