料理(ポン食堂)

おうちでできる 美味しいステーキの焼き方とは?

料理人のポン
料理人のポン
こんにちは。ブロガーのポン(@ponnenmaru2)です。

我ながらめっちゃ美味しくできたと思います。

お肉の焼き方について

この機会にめちゃくちゃ勉強して作りました。

おうちでご馳走食べようって人は参考にどうぞ。

お肉の焼き方について説明するよ。

フライパンで簡単にできちゃいます。

読んでね♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

ポン食堂(@ponnenmaru2)がシェアした投稿

お肉の焼き方~下準備をしよう~

まず下準備について説明するね。

冷蔵庫から出して、常温に戻しておこう

冷たいお肉のままだと火が通りにくいので、常温に戻しておきます。
冬場なら調理する1時間前、夏場なら30分前でいいです。

筋切りと穴あけ

筋切りをしておかないと焼いたときに縮こまってしまう可能性もあります。
なので、赤身と脂肪の間にある筋を切っておこう。
こうすることで柔らかくて食べやすくなるよ♪

塩コショウで味付け

焼く前に塩コショウで味付けをしよう。
均一になるように、もこみちばりに高いところから振りかけよう。

お肉の焼き方~さあ、焼いていこう~

下準備ができたらさあ焼いていこう。きんちょーの瞬間だね♪
高いお肉をパアにしないためにも、準備しとこうね。

フライパンは熱々にしておこう

お肉に焼き目をつけるためにも、最初からフライパンは熱しておきましょう。

お肉の焼き方~ここからは焼き加減別に~

レア、ミディアム、ウェルダンとお肉の焼き加減はいろいろあるよね。
それぞれの時間数の目安について紹介するね。

レア

内側はほとんど生の状態、素材本来のおいしさが一番感じやすい焼き方
焼き時間の目安

表面を強火で約30秒

弱火で約1分

裏側を強火で約30秒

弱火で約1分

ミディアム

中までやや火が通った状態。この焼き方が一番スタンダードなのかな

焼き時間の目安

表面を強火で約1分

弱火で焼く約2分

裏側を強火で約30秒

弱火で約3分

ウェルダン

中までしっかり火が通った状態。一番安心な食べ方 笑
焼き時間の目安
表面を強火で肉汁が浮き出るまで
裏面を強火で肉汁が浮き出るまで
弱火で約3分ほど

総評:お好みでどうぞ

どれでも美味しくいただきますが、焼き加減は人それぞれの好みだね。
家でのステーキも美味しいよ♪
おうちご馳走ライフを楽しもう😁
ではでは♪
ABOUT ME
薬剤師のポン
薬局薬剤師9年目。 薬学部卒業後、大手チェーン薬局に就職。大病院の門前薬局の前で働き、あらゆる科の調剤を担当する。一通りの仕事がわかってきてから、「自分の地元だったらもっといい仕事ができる」と考え、自分の地元で働きたいと強く願うようになり、地元の調剤薬局に転職。現在は地域密着薬剤師として地元の中小薬局で勤務中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA