ブログのブログ

薬剤師がブログをやる「メリット」とその「可能性」について

薬剤師のポン
薬剤師のポン
こんにちは。ブロガーのポン(@ponnenmaru6)です。

薬剤師ブロガーとして、現役薬剤師として職場で働きつつ、ブロガーをやっているポンですが、この記事では「薬剤師がブログをやるメリットとその可能性について」熱く語っていきたいと思います。

これを読んだ方が1人でも、「ブログやりてえ!!」って感じてくれたら嬉しいです。

読んでね♪

なぜ薬剤師が「ブログを書く」のか

薬剤師のポン
薬剤師のポン
別にわざわざ薬剤師がブログ書かなくてもいいじゃん。

薬剤師のポン
薬剤師のポン
そんな時間そもそもないし、学会や社内の発表で文章を書く機会も多いし、必要ないなあ。

って思っている方多いと思います。

ポンもちょっと前まではそうでした。

そこで、薬剤師が「ブログを書くメリット」について紹介していきます。

日々の勉強習慣になる

薬剤師として生きている以上、日々勉強です。

職場内でも家でも、ちょっとした時に勉強している事って多いと思います。

こういった勉強習慣や、日常で感じた事を記録していったりSNSで発信したりするとどうでしょうか?

人に発信する内容だから、しっかりしたものを作らないといけない。

プレゼンと同じような感覚。

そうなってくると思います。

また、そういった日々の研鑽をアップしていくことで、「自分と同じ価値観の人」「同じ薬剤師の人」から共感されることもあります。

同じような「価値観」を持つ人がファンになってくれる

日々の学んだ知識やノウハウを挙げることで、自分と同じような「価値観」を持つ人がそのブログを見てくれます。

そういった人々とつながることができると考えるだけで、それって「大事な絆」にはならないですか??なりますよね!!

「ブログをする」って、そういった「同じ価値観を持つ仲間」とたくさん会うことができるんです。

薬剤師のポン
薬剤師のポン
薬剤師+〇〇サロンの創設に携わるきっかけになったのもこのブログのおかげです♪

自分の「価値観」「好き」を伝える手段として、ブログは最高のツール

薬剤師業務に関わらず、「一個人」として、自分の「価値観」「好きなもの」を公開できるものとして、ブログは最高のツールだと思います。

ブログはお金を生み出すこともできますが、「お金以外の価値」を生み出すこともできるんです。

そういった「ブログの可能性」に少しでも気づいてくれる人がいれば、「この記事書いた意味があるなあ」と感じます。

SNSでももちろんOK

薬剤師の人の中には、SNSで情報発信している人もめちゃくちゃ多いです。

ポンもそういう人の一人です。

普段から

Instagram:@ponnenmaru6

Twitter:@ponnenmaru

 

で日々情報発信しています。

SNSはスマホですぐに、思い立った時に情報発信できます。

とても便利なツールです。

でも、しっかり情報発信について書くなら、「ブログ」の方が濃いかもしれませんね。

薬剤師がブログをやる「メリット」とその「可能性」について まとめ

薬剤師がブログをやる「メリット」とその「可能性」について まとめ
  • 日々の勉強習慣になる
  • 同じような「価値観」を持つ人がファンになってくれる
  • 自分の「価値観」「好き」を伝える手段として、ブログは最高のツール
  • SNSでももちろんOK

ポンと同じように、「薬剤師ブロガー」やってくれる方がもっと増えてくれると嬉しいです。

薬剤師情報の発信だけに関わらず、「自分の好きなこと」を発信してくれる人がいると嬉しいです。

ポンマガジンは、薬剤師の生き方を追求するブログです。

薬剤師、薬学生を応援したい!!

ではでは♪

ABOUT ME
薬剤師のポン
薬局薬剤師9年目。 薬学部卒業後、大手チェーン薬局に就職。大病院の門前薬局の前で働き、あらゆる科の調剤を担当する。一通りの仕事がわかってきてから、「自分の地元だったらもっといい仕事ができる」と考え、自分の地元で働きたいと強く願うようになり、地元の調剤薬局に転職。現在は地域密着薬剤師として地元の中小薬局で勤務中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA