薬学部

「コロナ禍で自分を律する勉強法」『106回薬剤師国家試験体験談』

薬剤師のポン
薬剤師のポン
こんにちは。ブロガーのポン(@ponnenmaru6)です。

この記事では「第106回薬剤師国家試験」に見事合格された薬剤師の方にインタビューしました。薬剤師国家試験の勉強の仕方や、どのような経緯で合格できたかを知りたい薬学部の方の参考になればと思います。

今回は、第106回薬剤師国家試験に合格したゴーま@主婦系薬剤師(仮)さんの体験談についてまとめました。

読んでね♪

ゴーま@主婦系薬剤師(仮)さんの第106回薬剤師国家試験体験談

まず、国家試験の模試の得点推移を教えてください。

ゴーまさん
ゴーまさん

薬ゼミ模試の得点推移

  • スタートアップ  183点
  • 全国統一模試Ⅰ  256点
  • 全国統一模試Ⅱ  292点
  • 全国統一模試Ⅲ  309点

メディセレの得点推移

  • ZERO模試    142点
  • ファースト模試 282点
  • 実力テスト③  261点

いつぐらいから国家試験の勉強をやり始めましたか?

ゴーまさん
ゴーまさん
国家試験に向けての勉強は大学5年生の12月頃から始めました。

勉強はどのような勉強をされていましたか?勉強時間の推移はどのような感じでしたか?

ゴーまさん
ゴーまさん
主に青本の問題を解いていました。

やり方としては復習を重視していて、一週間に2回復習するようにしていました。

勉強時間は大学に通っていたときは約8時間、オンラインになった後は約10時間くらいだと思います。

苦手科目、得意科目はなんですか? 苦手科目の克服法はありますか?

ゴーまさん
ゴーまさん
苦手な範囲は衛生でした。 得意だったのは薬理でした。

衛生はまず必須問題を解いて暗記する部分を覚えました。 そこから理論や実践問題を通して内容を理解していきました。

コロナ禍で大変だなと感じたことはありますか?

ゴーまさん
ゴーまさん
例年と違い自宅でしか勉強することができなかったため、テレビやゲームなどの娯楽にすぐ手が出せる環境で勉強を続けなければならなかったです。

今振り返るとそんな中で自分を律して勉強することが大変だと思いますね。

最後に、来年の受験生に向けてのメッセージをお願いします。

ゴーまさん
ゴーまさん
コロナ禍で自宅での勉強時間が長くなると思いますが、決して無理はしないよう国家試験に向けて頑張ってください。

国家試験において助けてくれるのは頑張った過去の自分です。未来の自分のために頑張ってください。

薬剤師のポン
薬剤師のポン
ありがとうございました!!

最後に

いかがだったでしょうか?第106回薬剤師国家試験の体験談についてまとめました。来年の薬剤師国家試験に向けて勉強している方々にとって参考になればと思います。

最後に、快くインタビューを受けてくださったゴーま@主婦系薬剤師(仮)さん。

貴重な意見をありがとうございました。

薬剤師のポン
薬剤師のポン

ポンマガジンでは、知り合った薬剤師、薬学生の方の熱い想い、考え方をどんどん紹介していきたいと思います。

ではでは♪

https://ponmagazine.com/%e7%8f%be%e5%bd%b9%e8%96%ac%e5%89%a4%e5%b8%ab%e3%81%8c%e8%aa%9e%e3%82%8b%ef%bc%81%ef%bc%81%ef%bd%9e%e8%96%ac%e5%89%a4%e5%b8%ab%e5%9b%bd%e5%ae%b6%e8%a9%a6%e9%a8%93%e3%81%ae%e5%af%be%e7%ad%96%e3%81%a8/

ABOUT ME
薬剤師のポン
薬局薬剤師9年目。 薬学部卒業後、大手チェーン薬局に就職。大病院の門前薬局の前で働き、あらゆる科の調剤を担当する。一通りの仕事がわかってきてから、「自分の地元だったらもっといい仕事ができる」と考え、自分の地元で働きたいと強く願うようになり、地元の調剤薬局に転職。現在は地域密着薬剤師として地元の中小薬局で勤務中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA