ガジェット、家電

[Google Nest Hub]第2世代 徹底レビュー!!

ポン
ポン
こんにちは。ブロガーのポン(@ponnenmaru6)です。

ついに我が家に「Google Nest Hub」の第二世代が届きました。

第一世代は書斎で活躍してもらうとして、家の司令塔は、こちらに頑張ってもらおうと思います。

また、第一世代と比べての違いについても、ポンなりに徹底レビューしていきます。

読んでね♪

Google Nest Hub 第2世代 チョーク

価格:11,000円
(2021/9/13 21:07時点)
感想(0件)

 

「Google Nest Hub」第一世代と第二世代の違い

見た目の比較です。

左が「第一世代」右が「第二世代」です。

違いわかります?

正面からの見た目では正直どちらも一緒なのかなと思います。

どちらも7インチスクリーンで、カメラ搭載はなし。

 

第二世代の「Google Nest Hub」は睡眠モニタリング機能があるため、寝室での使用をメインとしていることから、カメラの搭載がなかったといえるでしょう。

 

第一世代

 

第二世代

 

背面も同じような作りですね。

若干画面が第二世代の方が角が丸い印象を受けました。

「Google Nest Hub」の第二世代でできること

「Google Nest Hub」の第一世代でできていたことは、基本的にできるようです。

「Nature Remo」との連携も問題なくスムーズにできました。

Google Nest Hubでできること7選 徹底レビュー 機械による家の効率化が大好きなポンです。 前からスマートホームというものに憧れていました。 「〇〇して」って...
Nature Remo miniのレビュー!!家がより便利になるスマートリモコン 着々とスマートホーム化が進んでいます。 そんな中で、また一つ追加しました。 Nature Remo mini ...

睡眠モニタリング

第2世代「Google Nest Hub」には、スマートフォン「Pixel 4」シリーズで知られるようになった「Soliレーダー」を搭載しています。

「Soliレーダー」は、ユーザーの細かな動きを検知してくれます。

これを元に、枕元に「Google Nest Hub」を置いておくだけで、睡眠時間、睡眠の質、睡眠中の呼吸状況などをトラッキングできます。

また、データは、スマートフォンにインストールしたGoogle Fitからも確認できます。

ポン
ポン
いびきをかいているかどうかは、1人ではなかなかわかりづらいものですが、Nest Hub(第2世代)ならば、簡単にチェックができます。

目覚ましディスプレイの搭載

設定した時間になるとだんだん画面が明るくなり、音も徐々に大きくなる「目覚ましディスプレイ」を搭載しています。

 

クイックジェスチャーによる操作が可能

睡眠モニタリングと同じく、「Soliレーダー」による「クイックジェスチャー」が可能になりました。

「画面に掌を近づける、遠ざける」といった動作で、アラームの停止やスヌーズ、音楽の再生・停止を行えるという機能です。

1mまでならジェスチャーに反応してくれるので、料理中や、声を出せない時に使える機能かな。と感じます。

マイク、オーディオ面の強化

第一世代と比べ、マイクが2基から3基へと増えているため、より正確な音声コントロールが可能になりました。

オーディオも低音の質がよくなり、第一世代よりもより良い音質で音楽を流すことができます。

 

[Google Nest Hub]第2世代 徹底レビュー!!まとめ

第二世代の「Google Nest Hub」は、主に睡眠時での記録が主に作られていると感じました。

睡眠管理をしっかりしたい方にはおすすめです。

また、機能の底上げもされ、「Google Nest Hub」をポンのように家の司令塔として使う方も、音声コントロールが良好になっているので、是非使ってみてください。

「Google Nest Hub」の第二世代でできること
  • 睡眠モニタリング
  • 目覚ましディスプレイの搭載
  • クイックジェスチャーによる操作が可能
  • マイク、オーディオ面の強化

Google Nest Hub 第2世代 チョーク

価格:11,000円
(2021/9/13 21:07時点)
感想(0件)


生活の便利さを求める方にはぜひおすすめです。

便利なガジェットライフを!!

ではでは♪

ABOUT ME
薬剤師のポン
薬局薬剤師9年目。 薬学部卒業後、大手チェーン薬局に就職。大病院の門前薬局の前で働き、あらゆる科の調剤を担当する。一通りの仕事がわかってきてから、「自分の地元だったらもっといい仕事ができる」と考え、自分の地元で働きたいと強く願うようになり、地元の調剤薬局に転職。現在は地域密着薬剤師として地元の中小薬局で勤務中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA