働き方

「住所不定薬剤師とは?」新しい薬剤師の働き方。「フリーランス薬剤師」しまっこさんにインタビュー!!

薬剤師のポン
薬剤師のポン
こんにちは。ブロガーのポン(@ponnenmaru6)です。

この記事では、「住所不定薬剤師」を名乗るしまっこさんにインタビューしてきました。

住所不定薬剤師??

住所??不定??

そんな薬剤師いるの??

そんなナゾを解き明かしていきます。

皆さんの、就職、転職の参考になれば嬉しいです。

読んでね♪

「薬剤師の転職を考える方へ」おすすめ転職サイト15選を紹介!! 転職を考えているけど、どうやったらいいかわからない。 転職で失敗したくない。 いざ薬剤師が転職し...

「住所不定薬剤師」しまっこさんにインタビュー!!

しまっこさんの自己紹介をお願いします。

しまっこさん
しまっこさん
はじめまして、しまっこです!

留学をきっかけにフリーランスに転身しまして、この春から3年目になります。薬局勤務の傍ら、ライターや翻訳業などの仕事もしています。

現在は、「フリーランス薬剤師」として働かれているんですよね。勤務地を転々とされて、よかったことはなんでしょうか?また、お住まいはどうされているんですか?

しまっこさん
しまっこさん
フリーになってよかったことは、1つの会社に依存せず、自分の力で生きていく覚悟ができたこと。

これからの時代様々なリスクが存在するので、1つの収入源に依存しない働き方をするにはどうしたらいいか。自分の力で生きていく力を身につけないといけないな、と感じていました。

旅人気質な私にとって、勤務地を点々とできることは大きなメリットで。薬剤師×旅って相性いいなと日々感じています。

その土地土地での生活を楽しみながらお仕事していました。仕事終わりの、沖縄の素敵なビーチで頂くオリオンビールは最高でしたね(笑)

私は正社員時代よりもフリーランスの働き方の方が圧倒的に楽しめていると感じています。 住まいは、時分が契約することもあれば、薬局さんが用意してくれることもあります。

「フリーランス薬剤師」とは?活躍している薬剤師さんにインタビュー!! この記事では、「フリーランス薬剤師」の仕事内容、メリット、デメリットとは?また実際に活躍している「フリーランス薬剤師」の方にイン...

これは「しまっこさんの働き方」ならではの経験だろうと思うようなエピソードがあれば教えてください。

しまっこさん
しまっこさん
フリーランスになって、自由な時間が増えたことは大きいです。 私自身やりたいことが多い人間なので、時間の融通が効くのは大きなメリットと感じています。

昨年度は、以前より興味があった、プログラミングやweb関連の合宿型のスクールに参加し、活動の幅が広がりました。

(田舎フリーランス養成講座) また、空き時間を利用して化粧品検定心理カウンセラーとアロマテラピーの資格を習得しました。

今はスポーツファーマシストとFP資格習得のために勉強しています。どれも業務に活かせそうでワクワクしています。

薬剤師のポン
薬剤師のポン
フリーで活躍している分、しっかり別のことの勉強の時間を作っていますね。しまっこさんの意識の高さが感じられます。
しまっこさん
しまっこさん

薬局業務に関しては、色々な会社の店舗を見ることが出来て勉強になりますね。同じ調剤薬局でも、会社や店舗によって全く違いますので…。

あとは交渉して時給が上がったことも嬉しいことにあげておきます。様々な処方に触れることが出来るので、働きながら新しい知識を得ることが出来て薬剤師としてのレベルアップにも繋がるかと思います。

会社を問わず、色々な薬剤師さんとの出会いが多いのも嬉しいです。みなさんの服薬指導で勉強させて頂いてます! フリーランスは全部個人での責任になるので少し大変ですが、ラーニング等で知識のアップデートは欠かさないようにしています。

薬剤師のポン
薬剤師のポン
勤務しているのと違って、まったく新しい職場でそのまま働くこともありますもんね。自分の知識がないと恐ろしいです・・。その分自分自身の責任の重さを感じることにもなりますね・・。
しまっこさん
しまっこさん
企業からのバックアップがないので、専門書や認定の更新料、ラーニング代などの自己投資は全額自腹なのは痛いですね…(笑)

現役薬剤師が語る!!薬剤師向けeラーニングのおすすめ5選を紹介 認定薬剤師の単位を取得する事が目的で、e-ラーニングを活用する薬剤師は多いと思います。 e-ラーニングの種類もいっぱいある...

しまっこさんが考える今後の目標はなんですか?

しまっこさん
しまっこさん
婚約者が海外の方で、あちらの国に移住予定です。

日本の薬剤師免許では、直接海外で薬剤師として働くことは出来ないのですが、なにか違う形でお薬と関わる仕事をしていきたいなと思っています。

諸外国は日本との医療システムは大きく異なります。日本では保険証を持っていけば比較的すぐ診てもらえますが、アメリカやイギリスではまずかかりつけ医を予約する必要があります。

そういう背景もあり、軽い体調不良は市販品を用いて自分で治療することが多いです。 海外のドラッグストアで働いていた経験があるのですが、現地在住の日本人の方にお薬の選び方についてアドバイスしたらとても喜んでもらえた経験があります。

日本と海外では置いているお薬の内容も違いますし、用法や用量も異なる場合が多いです。 自分にしかできないことで、健康へ寄り添えるお手伝いができたら嬉しいですね。

薬剤師のポン
薬剤師のポン
そっか!!現状だと海外では薬剤師として働くことできないですね!?

でもしまっこさんのように幅広く知識を学ばれていれば、お薬のことをベースに様々な働き方ができそうな気がします。

後輩薬剤師の方、これから薬剤師になる薬学生の方に一言お願いします。

しまっこさん
しまっこさん
薬剤師免許があると、人生の選択肢が大きく広がります。

やりたいことへ挑戦するハードルが少しだけ下がりますよ。仕事も趣味も遊びも、人生全力で楽しんでいきましょう。

薬剤師のポン
薬剤師のポン
ありがとうございました。

最後に

いかがだったでしょうか。「住所不定薬剤師」しまっこさんにインタビューしてきました。

薬剤師のポン
薬剤師のポン
住所不定薬剤師のしまっこさんの働き方。僕の今の生活からは想像もできない働き方でした。憧れます!!

最後になりましたが、しまっこさん。インタビューにご協力頂きありがとうございました。

ポンマガジンでは、知り合った薬剤師、薬学生の方の熱い想い、考え方をどんどん紹介していきたいと思います。

ではでは♪

「薬剤師の転職を考える方へ」おすすめ転職サイト15選を紹介!! 転職を考えているけど、どうやったらいいかわからない。 転職で失敗したくない。 いざ薬剤師が転職し...
ABOUT ME
薬剤師のポン
薬局薬剤師9年目。 薬学部卒業後、大手チェーン薬局に就職。大病院の門前薬局の前で働き、あらゆる科の調剤を担当する。一通りの仕事がわかってきてから、「自分の地元だったらもっといい仕事ができる」と考え、自分の地元で働きたいと強く願うようになり、地元の調剤薬局に転職。現在は地域密着薬剤師として地元の中小薬局で勤務中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA