転職

「リクナビ薬剤師」の転職活動 メリットデメリットまとめ

薬剤師のポン
薬剤師のポン
こんにちは。ブロガーのポン(@ponnenmaru6)です。

本日は、実際にリクナビ薬剤師を利用したポンが、リクナビ薬剤師のメリット、デメリットについてまとめました。

就職や転職を考えている人に、ちょっとでも参考になれば嬉しいです。

読んでね♪

リクナビ薬剤師 登録方法

トップページに行く

登録は無料でできます。

大体トータル5分ほどで登録は完了しました。まず、リクナビ薬剤師のサイトに行きましょう。

働き方を入力

自分がどのスタンスで働きたいかを選びます(正社員、アルバイト、アルバイト(扶養内)、その他)

次に、希望の勤務先も選んでおきましょう。複数回答できます!!

 

自分の情報を入力

自分の事を登録しましょう。

名前、生年月日をいれていきます。

 

自分の情報を入力(詳細)

住所、メールアドレス、その他希望条件をいれていきます。

この時に希望条件がある程度決まっているなら、細かく書いていたほうが、エージェントとのやり取りがスムーズになります。

 

 

一番下まで入力してください。

入力が完了すると登録画面に進みます。

登録完了!エージェントからの連絡待ち

登録完了です。

お疲れさまでした。

数日後にエージェントの方から連絡が来ますのでそれまで待ちましょう。

 

コンサルタントからの電話

登録が完了したら、その後にコンサルタントの方から連絡がきます。

もしその連絡に出られなければ、メールが届き、次回お話ができる日程を教えてくださいとお話されます。

メールで前もって、自分の希望をこの時点で伝えておくこともできます。

薬剤師のポン
薬剤師のポン
もし自分の希望が明確になっているのでしたら、この時点で詳しくメールに記載しておいてもいいでしょう。

 

求人の紹介

35000件の案件からぴったりの案件をご紹介

リクナビ薬剤師-公式HPより引用

「リクナビ薬剤師は」トップクラスの求人数を誇り、求人の紹介をしてくれます。

最初にポンは、「企業系の求人で、現在の年収を極力落とさずに、仕事を行いたいです。」とまあまあ無茶なお願いをしてみました。

実際自分が転職するならそういう働き方をしたいと思ったからです。

すると、その通知をしてから、次の日にメールでの連絡があり、求人情報が掲載されていました。

薬剤師のポン
薬剤師のポン
希望に100%は届かなくとも、ある程度希望に沿った求人を教えていただきました。

 

面接

面接の日程や、企業との電話のやりとりは、基本コンサルタントの方がやってくれます。

それ以外にも、職務経歴書のサポートもやってくれますので、転職について不安のある方は非常に助かります。

内定・転職決定

リクナビ薬剤師のメリット

ドラッグストアの求人数が多い

「ドラッグストア」への転職を考えている方にはおすすめの転職サイトと言えるでしょう。

他の転職サイトと比べても「リクナビ薬剤師」は「ドラッグストア薬剤師」の求人数が多いと感じました。

「ドラッグストア薬剤師」は、給料が高いことや、新しいことに挑戦できるなど、最近人気がある職種となっています。

高収入の案件が多い

「ドラッグストア薬剤師」の求人数が多いため、比較的高収入の求人が増えるということもありますが、その他の職種でも、高収入の求人が多いという印象を受けました。

薬剤師のポン
薬剤師のポン
他のサイトと比較しても、高めの年収の求人情報を掲示してくれて、とても参考になりました。

電話、メールのレスポンスが速い

自分の希望を伝えて、返事を待ってから、次の日には、求人情報を掲示してくれました。

他の転職サイトでもレスポンスが速いところはありますが、「リクナビ薬剤師」も電話、メールのレスポンスが速いと感じました。

その反面、やや強引に感じる方もいるかもしれませんが、すぐに転職を決めてたい方にはメリットと感じると思います。

 

リクナビ薬剤師のデメリット

電話、メールの連絡が強引なところがある

初めての転職サイトで、転職もすぐに行いたいと思っている方には「電話、メールのレスポンスが速い」とメリットに感じる方もいると思いますが、

ゆっくり転職サイトで、いい案件を探している方は、「やや強引だな」と印象を受ける可能性があります。

ピッタリな案件が少ない

「電話、メールのレスポンスが速い」ことで、すぐに求人情報を掲示してくれるのはとても助かるのですが、満足のいく求人にはなかなか出会えないという印象がありました。

何件か提示していただいて出してくれるのは非常に助かりますが、結局自分が満足できなければ次のステップに進めないので、何度か求人案件をお願いする形になってしまいます。

派遣薬剤師の求人がない

「リクナビ薬剤師」は、派遣の求人は取り扱っていませんので、派遣薬剤師への転職希望の方は、向いていないサイトになります。

派遣薬剤師を取り扱っている転職サイトも多々ありますので、他のサイトも並行してみるようにしましょう。

「薬剤師の転職を考える方へ」おすすめ転職サイト15選を紹介!! 転職を考えているけど、どうやったらいいかわからない。 転職で失敗したくない。 いざ薬剤師が転職し...

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回この記事ではポンが実際に経験して感じた、

「リクナビ薬剤師」のメリット、デメリットについて紹介しました。

これから転職を考えている人や、今の会社に不満を感じている人に少しでも参考になれば幸いです。

ポンマガジンは薬剤師、薬学生応援ブログです。

薬剤師、薬学生に夢を届けたい!!

ではでは♪

ABOUT ME
薬剤師のポン
薬局薬剤師9年目。 薬学部卒業後、大手チェーン薬局に就職。大病院の門前薬局の前で働き、あらゆる科の調剤を担当する。一通りの仕事がわかってきてから、「自分の地元だったらもっといい仕事ができる」と考え、自分の地元で働きたいと強く願うようになり、地元の調剤薬局に転職。現在は地域密着薬剤師として地元の中小薬局で勤務中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA