働き方

MPラーニングとは?現役薬剤師が語る!

薬剤師のポン
薬剤師のポン
こんにちは。ブロガーのポン(@ponnenmaru6)です。

「研修認定薬剤師」の資格をとるために、さまざまな勉強会に出席している薬剤師の方が多いと思います。

ただ、

  • 自分の学びたい分野の勉強会がない・・
  • 今回の勉強会だけでは認定薬剤師の単位が足りない・・

と思われる方も多いのではないでしょうか?

学びたいところだけをe-ラーニングで学ぶというのもおすすめです。

今回はそんな中のMPラーニングについて紹介していきます。

読んでね♪

MPラーニングとは?

認定薬剤師対応のe-ラーニングサイトとして代表的なサイトです。医薬品卸のメディセオが教材コンテンツを提供しています。

疾患別の講義幅広くあり、重篤副作用シリーズ、漢方講座もあります。

なにせコンテンツが幅広い!!薬機法関連や調剤報酬に関してもコンテンツがあるため、大手チェーンだけでなく、個人薬局で働く薬剤師にもおすすめの内容です。

マネジメントのコンテンツもあるため、経営や管理職の方にも役に立つ内容が豊富です。料金設定も安く、1日あたりの単位取得制限はなし。一気に単位を取得することも可能です。

ポンマガジン-現役薬剤師が語る!!薬剤師向けeラーニングのおすすめ5選を紹介

以前僕の記事でも紹介させていただいています。

e-ラーニングのサイトは数ありますが、僕もe-ラーニングのサイトは愛用しています。

お家や、職場でのスキマ時間に勉強しています。

現役薬剤師が語る!!薬剤師向けeラーニングのおすすめ5選を紹介 認定薬剤師の単位を取得する事が目的で、e-ラーニングを活用する薬剤師は多いと思います。 e-ラーニングの種類もいっぱいある...

 

「MPラーニング」のメリット

価格が安い

他のe-ラーニングのサイトと比べても、「MPラーニング」は価格が低く設定されています。

コース名 価格
研修認定薬剤師新規取得コース 税込16,500円/1人
研修認定薬剤師更新コース 税込8,800円/1人

新規取得の方は、税込16500円かかってしまいますが、既に認定薬剤師の資格を持っていて、継続する方は、税込8800円で同じ授業を受けることができます。

他サイトと比較すると・・・

メディカルナレッジ 無制限 22000円(税別)
40単位 18000円(税別)
10単位 13500円(税別)
JPラーニング 45単位 12000円(税別)
3単位 1200円(税別)
ENIF 無制限 19440円(税込)

薬剤師のポン
薬剤師のポン
いかに「MPラーニング」の料金が安いのかがよくわかりますね。

 

スマホで閲覧できる

スマートフォン用のページがあるため、スマホで隙間時間に勉強することができます。

わざわざパソコンを開かなくても、通勤や、休憩時間を利用して受講することができます。

動画の受講になりますが、

もともと僕も、興味のある勉強会に行って、研修単位を取得していましたが、自分の興味のある勉強会がなかったりすることもしばしば・・

研修認定薬剤師の継続には単位はどうしても必要なので、それを補うためにe-ラーニングの受講はとても便利です。

スマホでのMPラーニング画面

スマホ画面に対応したHPになっています。

薬剤師のポン
薬剤師のポン
手軽に動画を見始めることができます。

MPラーニングだけでも研修認定薬剤師の資格がとれる

「MPラーニング」を受講することで、研修認定シールを発行することができます。

3レッスン(1レッスン30分×3レッスン=合計90分)の受講に対して1単位の受講シールが発行されます。

薬剤師のポン
薬剤師のポン
日本研修センターの指導により、1レッスン30分×3レッスン=合計90分になっているようです。

 

新規取得で、16500円のコースになってしまいますが、勉強会に行かなくても、MPラーニングだけで、研修認定薬剤師の資格をとってしまうのは実質可能です。

家でコツコツ勉強したい方にはおすすめです。

また、1日の受講にも制限がないため、1日のうちにできるだけ動画を見て勉強する・・というのもありです。

利用できる単位に制限もないので、40単位まるまる研修認定薬剤師の申請に利用することができます。

ちなみにですが、2021年2月28日をもって、研修手帳(日本薬剤師研修センター)の販売は終了しました。

これからは、「薬剤師研修・認定電子システム(PECS)」により、受講記録が管理されるようになります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

薬剤師のポン(@ponnenmaru6)がシェアした投稿

確認テストで内容の定着につながる

MPラーニングでは、各単元ごとに確認テストがあります。

答え合わせも、解答終了後にできるようになっていて、間違えた部分をすぐに確認できるようになっています。

間違った部分もすぐに復習できるので、学んだ内容の定着につながります。

研修認定シールの発行条件に、テストの点数は関係ないので、安心してテストを受けることができます。

薬剤師のポン
薬剤師のポン
確認テスト自体も、動画を見ていれば、理解できるレベルで用意してくれています。

「MPラーニング」のデメリット

確認テストの回数が多い

MPラーニングでは、1つの講義に対し、1つのテストを受けます。

選択問題になるので、確認テスト自体は数分で解くことができるのですが、他のe-ラーニングと比べてもテストを受けるのが少し大変だと感じました。

薬剤師のポン
薬剤師のポン
単位取得のために、毎回必ずテストを受けないといけないのは大変だと感じます。

シールの発送が、3カ月おきになる

認定薬剤師の登録や更新がギリギリの人は、注意しておくべき内容です。

その月の1月、4月、7月、10月にしか、単位シールの発行がありません。

ギリギリで受講して、すぐにシールをもらうことが難しくなっていますので、余裕をもって受講するようにしておきましょう。

「次へ」ボタンが煩わしく感じる

実際に受講していて、次の単元に行くたびに、「次へ」ボタンが出てきます。

おそらく「流し見防止」のためだと思いますが、まじめに受講している人にとっては集中力をそがれる原因になりそうだと感じました。

また、誤って「次へ」ボタンを押してしまった時、途中から視聴していないと認識され、また最初から動画をみないといけないはめになったこともありました。

薬剤師のポン
薬剤師のポン
せっかく集中していても、この動作でそがれるのは非常に残念に感じました。

MPラーニングとは?現役薬剤師が語る! まとめ

いかがだったでしょうか?

「MPラーニング」のメリット、デメリットについてまとめてみました。

MPラーニングのメリット
  • 価格が安い
  • スマホで閲覧できる
  • MPラーニングだけでも研修認定薬剤師の資格がとれる
  • 確認テストで内容の定着につながる
MPラーニングのデメリット
  • 確認テストの回数が多い
  • シールの発送が3カ月おきになる
  • 「次へ」ボタンが煩わしく感じる

MPラーニングを用いての、研修認定薬剤師の単位取得は、1~2カ月あればとれてしまいます。

薬剤師の日々の知識のアップデートに、こういったe-ラーニングは非常に便利だと感じます。

また、効率よく、研修認定薬剤師の単位獲得を継続したい方はぜひおすすめです。

他のe-ラーニングサイトについても、別記事で紹介していますので、よかったらどうぞ。

現役薬剤師が語る!!薬剤師向けeラーニングのおすすめ5選を紹介 認定薬剤師の単位を取得する事が目的で、e-ラーニングを活用する薬剤師は多いと思います。 e-ラーニングの種類もいっぱいある...

調剤薬局の転職なら

薬キャリ

  • 薬剤師登録者数No1
  • オーダーメイドで求人を紹介
  • 全国に40000件以上もの求人案件を保有

登録するだけでAmazonギフト3000円相当と交換可能なポイントがでもらえます

現役薬剤師が語る!!薬キャリのメリット、デメリットについて 今日はポンもお世話になったことがある「薬キャリ(エムスリー)」の体験談について紹介します。 これから転職を考えている方が、...

ファルマスタッフ

  • 年収600万以上の求人が多い
  • 派遣やパートにも対応

運営元が日本調剤。調剤薬局の求人数が多いのが特徴。

キャリアアップに力を入れています。

正社員だけでなく、派遣やパートの求人案件も数多く所有しています。

利用した方の「転職満足度」が高いサイトとなっています。

[ファルマスタッフ]の評判とは?転職活動についてまとめ この記事では、 転職活動を始めたいけど、何からすればいいのかわからない・・ どの転職サイトを使ったらいいか悩む・・ ...

 

ポンマガジンでは薬剤師、薬学生を応援します。

薬剤師、薬学生に夢を届けたい!!

ではでは♪

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

[失敗しない!!]薬剤師が調剤薬局へ転職するコツ6選 この記事では、調剤薬局への転職を考えている薬剤師の皆さんへ、転職歴のポンが、「失敗しない調剤薬局選びのコツ」を紹介してい...

 

ABOUT ME
薬剤師のポン
薬局薬剤師9年目。 薬学部卒業後、大手チェーン薬局に就職。大病院の門前薬局の前で働き、あらゆる科の調剤を担当する。一通りの仕事がわかってきてから、「自分の地元だったらもっといい仕事ができる」と考え、自分の地元で働きたいと強く願うようになり、地元の調剤薬局に転職。現在は地域密着薬剤師として地元の中小薬局で勤務中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。