働き方

「あんず薬局」とは?開局デビューの薬剤師さんにインタビュー

薬剤師のポン
薬剤師のポン
こんにちは。ブロガーのポン(@ponnenmaru6)です。

この記事では、令和3年3月1日にオープンした薬局の開設者にインタビューしてきましたので紹介します。大阪府大阪市にある「あんず薬局」です。

開設者の黒田さんとはTwitterを通して知り合いました。便利な世の中ですね。

薬局薬剤師の多くは、大手チェーン薬局や、地元の薬局などに勤務する薬剤師の方が多いと思います。いざ実際自分が開局するとなると、どうすればよいかわかりますか?

もちろんポンはわかりません。(笑)

今日は開局したてでドタバタしている中ですが、開局者の黒田安奈さんにインタビューさせてもらいましたので紹介します。

皆さんの、就職活動、転職活動、はたまた起業の参考になればと思います。

読んでね♪

「薬剤師の転職を考える方へ」おすすめ転職サイト15選を紹介!! 転職を考えているけど、どうやったらいいかわからない。 転職で失敗したくない。 いざ薬剤師が転職し...

「あんず薬局」とは?

自己紹介をお願いします

黒田さん
黒田さん
あんず薬局谷町店の 黒田杏奈と申します。

開局されるきっかけは何だったんですか?

黒田さん
黒田さん
きっかけは2つあります。

1つは自分で薬局というものを構えて(自分の城)自身で患者様に感謝され、愛される薬局を作ってみたかったんです。

2つは自分が本気でしたサービス提供により対価をもらいたいと、経験を積むごとに感じたからです。

あんず薬局で力を入れていることを教えてください

黒田さん
黒田さん
店舗内の事だと、 コロナの状況下もありますので、居心地の良い空間を作ろうと思い、従来の薬局の店舗内っていうのをガラッと変え、木目調の暖かみのある設計をしてます。

患者様からはカフェっぽいと言われてます。

黒田さん
黒田さん
業務では、 自動分包機(リトリア)を導入しております。またGS1チェッカーを導入し、一人一人のお薬を出す前にチェッカーを通し、写真を撮影してヒューマンエラーを起こさぬ様にしております。

黒田さん
黒田さん
また薬歴システムのmusubiを導入し、簡素的になってしまいがちの服薬指導に力をいれ、患者様に一つでも何かのためになるように努めています。

 

 

現在開局されて、よかったと思うことは何ですか?

黒田さん
黒田さん
こんなに綺麗な薬局はじめて!とかこんなに丁寧にしてもらえるのは嬉しいなど、患者様から笑顔をもらえる事です。

今まではどうしても業務をこなすと言う事で自己満足していた自分がいました。

ですが、開局してさらに責任とそのためにどうすればいいかを本気で毎日考えれている事です。自身の成長になっているかと思います。

現在開局されて、大変と感じることは何ですか?

黒田さん
黒田さん
休日が怖いです。

休日は患者様に会えないので、 その分利益は出ないです。 また全ての管理を自身でする事になりますので、その分やることは多いです

今後の活動の展望があれば教えてください

黒田さん
黒田さん
1店舗のみならず、増やしていけるといいなと思っております。

薬局のみならず、なにかと併設などもいいかと思ってます。 その何かを探して日々過ごしています。

薬剤師のポン
薬剤師のポン
ありがとうございました。

最後に

最後になりましたが、黒田さん。インタビューにご協力頂きありがとうございました。

ポンマガジンでは、知り合った薬剤師、薬学生の方の熱い想い、考え方をどんどん紹介していきたいと思います。

ではでは♪

ABOUT ME
薬剤師のポン
薬局薬剤師9年目。 薬学部卒業後、大手チェーン薬局に就職。大病院の門前薬局の前で働き、あらゆる科の調剤を担当する。一通りの仕事がわかってきてから、「自分の地元だったらもっといい仕事ができる」と考え、自分の地元で働きたいと強く願うようになり、地元の調剤薬局に転職。現在は地域密着薬剤師として地元の中小薬局で勤務中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA