ノウハウ

[現役薬剤師が語る!]薬局で開催できる健康イベント7選

こんにちは。ブロガーのポン(@ponnenmaru6)です。

この記事では、調剤薬局で開催することができる健康イベントについて、現役薬剤師であるポンが熱く語っていきます。

健康イベントとは?

主に、調剤薬局や、病院等で行われるイベントが主ですが、一方で、薬剤師会や医師会主催で行われるような大規模なイベントもあります。

「地域の方々に健康について興味をもってもらう」ことを主としたり、また、

「調剤薬局や、病院の知名度をあげる」

ことにもなります。

では実際に、どのような健康イベントが開催されているのでしょうか?

子ども薬局

 

お子さんに主に体験してもらう、「一日薬剤師体験」です。

分包機を触ったり、水剤ボトルで疑似お薬を作ってもらったりするイベントです。

実際の薬剤師の仕事を体感してもらうイベントです。

「普段は調剤室の中で、薬剤師が何をやっているかわからない。」という患者さんの声から、こういった健康教室イベントが生まれました。

自分達が子供の頃って、薬剤師が何をしているのかってよくわからなかったですよね?

今は、そういった仕事をオープンにできる場があるので、嬉しくなりました。

ストレスチェック

レンタルで機械を借りて、自分のストレス度が計測できるイベントです。

測定結果は機械によって違うため、いろいろな評価がありますが、ストレスの発散方法や、睡眠リズムなど、日ごろの私生活について薬剤師の解説があるイベントです。

普段使っている薬なども踏まえて、じっくり相談する機会が得られますので、利用者からの信頼も深まるイベントです。

手洗いチェック

普段何気なくやっている「手洗い」について、見直してもらうのが目的の健康イベントです。

専用のローションを「汚れ」と見立てて手に塗ります。

実際に普段やっているように、利用者に手を洗ってもらい、手洗い終了後、ブラックライトを当てます。

手洗いがきっちり済んでいない箇所が浮き彫りになってでてきます。

体感して、自分の手洗いがいかにできていないかを知ってもらい、「正しい手洗い方法」について知ってもらうイベントです。

普段何気なくやっている「手洗い」も、やり方でどれだけ汚れを落とせるかを体感してもらうイベントです。

ロコモチェック

「ロコモティブシンドローム」ってご存じでしょうか?

ロコモティブシンドロームとは、英語で移動することを表す「ロコモーション(locomotion)」、移動するための能力があることを表す「ロコモティブ(locomotive)」からつくった言葉で、移動するための能力が不足したり、衰えたりした状態を指します。

「ロコモ」とはその略称です。

 

 

運動器の組織の障害で、身体能力が低下した状態がロコモです。

ロコモが進行すると、将来的に介護が必要になるリスクが高くなります。

そのための「ロコモ度テスト」を行います。

  • 「立ち上がりテスト」
  • 「2ステップテスト」
  • 「ロコモ25」

片脚または両脚でどれくらいの高さの台から立ち上がれるかを測る「立ち上がりテスト」

2つ目はできるだけ大股で2歩歩いた距離を測る「2ステップテスト」

運動器の不調に関する25の質問に答える「ロコモ25」

これらの3つでロコモ度テストを行います。

ロコモ度テストについて

ロコモONLINE公式HP

健康食品試食

「健康食品」の試食をしてもらい、味の評価、どれくらいの減塩がなされているかなど、みんなでワイワイ評価をしあうイベントです。

薬剤師や、管理栄養士からの栄養素についての講習も受けてもらうこともあります。

試食会の例

  • OS-1
  • マイサイズ
  • 賢者の食卓
  • わんまいる

 

OS-1


 

最近注目されてきた、「経口補水液」です。

水と電解質を経口で取り入れることで、吸収率が高くなります。

よくCMもされており、話題となっていることも多いのではないでしょうか?

実際に「経口補水液」を飲んでいただき、「味」についての評価。

どういう時に飲んだらいいのかを、薬剤師を通してお話できる機会を作ることができます。

 

マイサイズ

 

マイサイズ一袋で100キロカロリーで計算されています。(ごはんは別)

晩御飯を作る時間がない時などに重宝する一品です。

カロリー計算もできるので食べ過ぎの心配もありません。

また、「マイサイズプラス」は「たんぱく質アップ」や、「減塩」など、工夫が凝らされている商品になります。

「マイサイズプラス」は調剤薬局限定商品です。


賢者の食卓


「難消化性デキストリン」の効果で、糖分や脂肪の吸収を抑えることにより、食後の中性脂肪、血糖値の状態を穏やかにします。

飲み物などに入れて服用するので、それによる味の変化などを知ってもらう試飲イベントとして使えますね

 

わんまいる


宅配サービスで、手作りの食品が、定期的、または、その都度頼んだ時に送られてくる商品です。

実際に職人が作った料理を、冷凍して運んでいます。

減塩など、健康にも気を遣った商品が多いのが特徴ですが、味はしっかりついています。

冷凍技術により味の薄さを改善されているそうです。

料理をするのがつらい高齢層の方に人気の商品ですが、一人暮らしの若年層も充分使える商品です。

体組成チェック

体組成計を用いて、実際の現状の自分の体形を評価するイベントです。

自分の現状を把握してもらうことによって、運動習慣や、食習慣の改善のアドバイスをするイベントです。

体組成計の例

In Body


 

ジムや、介護施設などでも導入されている「体組成計」です。

内臓脂肪や、体脂肪を計測して、自分の身体のバランスに点数をつけてくれます。

太りすぎてても、やせ過ぎてても厳しく採点されるので、結構凹みます・・・。

骨密度チェック

骨密度チェックの機械を用いて、現状の自分の骨密度を知ってもらうイベントです。

「整形外科には行ってないけど、そろそろ自分の骨密度を知っておきたい。」と感じる高齢層の方に人気のイベントになっています。

このイベントを行うと、認知度が上がってきたらすぐに満員になることが多くなりました。

みんな気になってくるんですね。

薬剤師や、管理栄養士による、食生活や、受診勧告を行うことができるので、利用者にとっては自分を見つめなおす良い機会になります。

[現役薬剤師が語る!]薬局で開催できる健康イベント7選 まとめ

いかがだったでしょうか?

薬局や病院でできる「健康イベント」についてまとめてみました。

自分達の店舗でやれるアイデアもあれば、学会でも発表されている薬局や病院の方も多いです。

実際に学会で多くの健康イベントをされている方の発表を聞いて、自店舗に取り入れています。

薬局で開催できる健康イベント7選
  • 子ども薬局
  • ストレスチェック
  • 手洗いチェック
  • ロコモチェック
  • 健康食品試食
  • 体組成チェック
  • 骨密度チェック

 

これからも地域の皆さんと、薬局、病院の垣根を下げるためにも、こういった「健康イベント」をやっていきたいですね♪

[薬剤師が学術大会に参加するメリット9選] 学会を楽しもう!! 毎年開かれる「学術大会」 「日本薬剤師学術大会」というような大きな学術大会もあれば、地方で行われる学術大会と、幅広く行われ...

ポンマガジンは、薬剤師の生き方を追求するブログです。

薬剤師、薬学生を応援したい!!

ではでは♪

ABOUT ME
薬剤師のポン
薬局薬剤師9年目。 薬学部卒業後、大手チェーン薬局に就職。大病院の門前薬局の前で働き、あらゆる科の調剤を担当する。一通りの仕事がわかってきてから、「自分の地元だったらもっといい仕事ができる」と考え、自分の地元で働きたいと強く願うようになり、地元の調剤薬局に転職。現在は地域密着薬剤師として地元の中小薬局で勤務中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です