投資

[投資で何を買うか悩む方へ]インデックスファンドがオススメな理由4選

薬剤師のポン
薬剤師のポン
こんにちは。薬剤師+ブロガー+投資家のポン(@ponnenmaru6)です。

この記事では、

「投資を始めてみたいけど、どこの企業の株を買っていいかわからない」

「いきなり買うのは怖くない?」

「何から始めればいいの?」

って悩む方に、インデックスファンドについて紹介します。

他の記事で、ポンは、「薬剤師は投資をするべき!!」と豪語してきました。

その理由についても紹介しておきます。

薬剤師は投資をすべき!!知っておくべきお金の増やし方。 数年前から投資にも手を出し始めたポンです。この記事では、薬剤師が投資をするべきな理由と、投資をするならどういうことから始めたらい...

読んでね♪

ファンドって何?

 

まず、ファンド(投資信託)についてです。

ファンド(投資信託)とは、多くの投資家から集めたお金を、運用の専門家が代わりに投資、運用する商品です。

投資信託=プロに任せる投資

です。

ファンド(投資信託)が初心者におすすめな理由

プロが運用してくれる

株の種類にもいろいろあります。

  • 日本株
  • 海外の株
  • 債券や不動産など

初心者がいきなり手をだすのはとても難易度の高いものになってきますので、ファンド(投資信託)なら難易度の高い株にも投資が可能です。

少額から購入できる

通常、株式や債券の投資には、ある程度まとまった資金が必要になってきます。

ファンド(投資信託)となると、1万円程度からの投資が可能なので、手軽に始めることができます。

資産価値や値動きがわかりやすい

ファンド(投資信託)は、毎日基準価格が公表されます。

そのため、透明性が高く、今このファンド(投資信託)がどのくらいの価値があるのかがすぐわかります。

リスクが低い

投資先が分散されるため、一転集中で投資しているよりもリスクが低いです。

資産の全滅を避けることができます。

インデックスファンドって何?

ファンド(投資信託)について説明してきましたが、じゃあ、ここでおすすめするインデックスファンドとはどういうものなのか?

について説明します。

インデックス投資とは

  • 日経平均
  • TOPIX(東証株価指数)
  • S&P500
  • ダウ平均

のような、指数と同じ値動きを目指す投資方法の事を指します。

  • インデックス(指数に連動する)
  • ファンド(投資信託)

です。

指数に勝とうとするアクティブファンドもありますが、勝率の観点から考えると、ポンは投資初心者は、インデックスファンドをおすすめします。

なぜなら、投資のプロでも、指数に勝ち続けるのは難しいとされているからです。

指数に連動するようなインデックスファンドなら、コツコツ投資をして、あとはお任せする「ほったらかしの投資」でも特に問題ありません。

インデックスファンドのメリット

上記したファンドが初心者におすすめな理由に加えて、「インデックスファンドがおすすめな理由」についても紹介していきます。

投資に関する知識は最低限でOK

インデックスファンドは、個別株を買うよりも、投資に関する知識は最低限で済みます。

そのため、すぐにでも投資を始めたいという方には手が出しやすい投資方法といえます。

手数料が安い

インデックスファンドはアクティブファンドと加えて手数料が安いです。

そのため、最終的に手に入る利益は高くなります。

運用成績が良い

上記したように、「手数料が高い」ということもあり、過去の運用成績を見ると大半のアクティブファンドがインデックスファンドに負けてしまっています。

長期的にインデックスファンドより良い成績を残すアクティブファンドを見つけるのは至難の業と言えます。

薬剤師のポン
薬剤師のポン
長期で運用することを前提に考えて投資するようにしましょう。

分散投資ができるため、損失のリスクが低い

インデックスファンドは、複数の銘柄のセット販売になっております。

分散投資を行うところで、多数の銘柄を一気に買っているので、その中の一社の株価が悪化、下落しても、全体でその下落を軽減することができます。

薬剤師のポン
薬剤師のポン
初心者でも損失のリスクを抑えることができます。

インデックスファンドのデメリット

ハイリターンの可能性は低い

インデックスファンドは、分散投資ができるため、損失のリスクが低い反面、リターンもどうしてもローリターンになってしまうのが特徴です。

個別株の投資と比べると、インデックスファンドはローリターンの投資と言えます。

運用コストがかかる

インデックスファンドは、運用をプロに任せているため、運用コストとして「信託報酬」を払う必要があります。

ただ、インデックスファンドによっては手数料を安く済ませることができますので、購入の際には手数料について中止して選ぶようにしましょう。

[投資で何を買うか悩む方へ]インデックスファンドがオススメな理由4選

いかがだったでしょうか。

インデックスファンドのメリット、デメリットについてまとめてみました。

インデックスファンドのメリット
  • 投資に関する知識は最低限でOK
  • 手数料が安い
  • 運用成績が良い
  • 分散投資ができるため、損失のリスクが低い
インデックスファンドのデメリット
  • ハイリターンの可能性は低い
  • 運用コストがかかる

薬剤師が投資をすべき理由でもお伝えしていますが、安定した収入でコツコツと投資をするなら、サラリーマンがインデックスファンドで投資をするのはありだと思います。

「投資は怖いもの」とイメージされている方も多いですが、実際にやりだすと、楽しさもみえてきます。

ポン的にはインデックスファンドは「あり」だと思います。

まだ講座を解説していない方は、ぜひ口座を開設してインデックス投資にチャレンジしてみてください。

ではでは♪

ABOUT ME
薬剤師のポン
薬局薬剤師9年目。 薬学部卒業後、大手チェーン薬局に就職。大病院の門前薬局の前で働き、あらゆる科の調剤を担当する。一通りの仕事がわかってきてから、「自分の地元だったらもっといい仕事ができる」と考え、自分の地元で働きたいと強く願うようになり、地元の調剤薬局に転職。現在は地域密着薬剤師として地元の中小薬局で勤務中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です