転職

「2022年版」薬剤師の年収ってどれくらいなの?30代現役薬剤師が語る!

薬剤師のポン
薬剤師のポン
こんにちは。ブロガーのポン(@ponnenmaru6)です。

この記事では、よく聞かれる薬剤師の年収について語っていきたいと思います。

これから薬剤師になる薬学部の方、転職を考えている方に参考になってほしいです。

読んでね♪

薬剤師の平均年収は?

30代薬剤師の平均年収は約550万円と言われています。(年収の平均年齢値は35歳)

薬剤師も30歳になると昇給が頭打ちになってくる人が多いと思われるので、転職を考える方も多いと思います。

年齢別の平均年収は?

さらに、将来のことも考え、年齢、性別で細かく分けた、年収モデルがこちらです。

年齢 男性 女性
35歳 510万円 470万円
40歳 530万円 500万円
45歳 590万円 530万円

(※賃金構造基本統計調査|厚生労働省)参考

男性薬剤師の方が、結婚や、出産に関係なく、正社員として仕事を続けている方が多く、ボーナスが付きますので、年収が高くなる傾向になります。

 

他の職場の薬剤師の年収は?

さまざまな分野の薬剤師の年収はどれくらいなのでしょうか?薬剤師が就職する職場の、薬剤師のそれぞれの職の年収を紹介していこうと思います。

調剤薬局

年収400万~750万円です。企業によって大幅に年収の差が出ます。大手調剤薬局は手当が手厚い分ボーナス事体が低かったりと、年収を見たら平均より低いこともよくあります。

中小の企業でも店長、エリアマネージャーなどに昇格していった方には年収700万円を超える方もいます。

薬剤師のポン
薬剤師のポン
実際にポンも大手から中小に移りましたが、年収が予期せずにアップしてびっくりでした。
現役薬剤師が語る!!薬剤師が調剤薬局に就職するメリット、デメリットを紹介 今日は現役で、調剤薬局薬剤師として働いているポンが、「薬剤師が調剤薬局に就職するメリット、デメリット」を紹介します。 読ん...
現役薬剤師が語る。薬局薬剤師の仕事内容とは? 今日は調剤薬局のお仕事について、現在調剤薬局で働いているポンがご紹介します。 これから調剤薬局に転職を考えている人、調剤薬...
[失敗しない!!]薬剤師が調剤薬局へ転職するコツ6選 この記事では、調剤薬局への転職を考えている薬剤師の皆さんへ、転職歴のポンが、「失敗しない調剤薬局選びのコツ」を紹介してい...

調剤薬局への転職を考えるなら

薬キャリ

 

薬剤師登録数No1。会員になることで病院の口コミを見ることができる。ポンも利用していました。

医療業界トップクラスのエムスリーキャリア運営しており、全国に約40,000件という充実した求人を取り揃えています。

最大で、1日に10件以上のもの求人紹介を行ってくれるため、転職の選択肢が広がります。

薬剤師登録者数は№1の実績があります。

公式HPはこちら⇒薬キャリ

現役薬剤師が語る!!薬キャリのメリット、デメリットについて 今日はポンもお世話になったことがある「薬キャリ(エムスリー)」の体験談について紹介します。 これから転職を考えている方が、...

病院

病院薬剤師は他の薬剤師と比べても年収は低いです。

350万円~500万円が相場です、600万円を超えるとなると、転職での駆け引きが必要になるなどの特殊なケースになります。

病院はまた、急性期、慢性期、大規模病院、小規模病院と働き方の幅が広く、同じ病院薬剤師でも働き方が違っていますが、どの病院でも薬剤師の年収の上り幅は少ないと予想されます。

薬剤師のポン
薬剤師のポン
病院は安定もしているし、学びも深めるし、まず病院に行きなさいと学校の先生から言われることも・・。でも本当にそうかな?自分でしっかりリサーチすることも大事です。

病院への転職を考えるなら

マイナビ薬剤師

  • 大手「マイナビ」が運営
  • 業界トップクラスの求人数
「マイナビ薬剤師」の転職活動 メリット、デメリットまとめ この記事では、マイナビ薬剤師を使った転職活動について、実際にマイナビを利用したポンがマイナビ薬剤師のメリット、デメリット...

公式HPはこちら⇒マイナビ薬剤師

ファルマスタッフ

  • 年収600万以上の求人が多い
  • 派遣やパートにも対応
[ファルマスタッフ]の評判とは?転職活動についてまとめ この記事では、 転職活動を始めたいけど、何からすればいいのかわからない・・ どの転職サイトを使ったらいいか悩む・・ ...

公式HPはこちら⇒薬剤師の求人・転職なら「ファルマスタッフ」

薬キャリ

  • 薬剤師登録者数No1
  • オーダーメイドで求人を紹介
  • 全国に40000件以上もの求人案件を保有

登録するだけでAmazonギフト3000円相当と交換可能なポイントがもらえます

現役薬剤師が語る!!薬キャリのメリット、デメリットについて 今日はポンもお世話になったことがある「薬キャリ(エムスリー)」の体験談について紹介します。 これから転職を考えている方が、...

公式HPはこちら⇒薬キャリ

[病院への転職を考える人へ]薬剤師が病院へ転職するコツ5選 この記事では、薬剤師が転職する時に、考えなければならないこと。 知っていた方がいい知識などについて、実際に転職経験のあるポ...

ドラッグストア

ドラッグストアで働く、30歳薬剤師の平均年収は500万円~700万円が相場になります。

企業の規模であったり、働くエリアの限定によっても年収は左右されます。

年収の上り幅が少ないともいわれますが、ある程度上がってからの話であって、新卒から昇給することで、30歳で600万円程度になることが多いです。

薬剤師のポン
薬剤師のポン
年収の面では人気の職場です。でも年収が高いということはそれなりにしんどいことも出てきます。デメリットも含めて就職、転職を考えましょう。

ドラッグストアへの転職を考えるなら

マイナビ薬剤師


利用者の満足度No1。

運営元がマイナビなので調剤薬局から企業まで幅広い求人がそろっています。

求人では、「マイナビグループ」独自のつながりを持っているため、独占非公開求人を数多く所有しています。

公式HPはこちら⇒マイナビ薬剤師

アプロ・ドットコム

正社員27,000件以上、派遣11,000以上という薬剤師求人の業界では最大級の求人です。

特に調剤薬局とドラッグストアの求人が多く高案件、高収入の求人が揃っています。

キャリアアップしたい薬剤師の方におすすめの転職サイトです。

手厚い転職サポートであることも有名ですね。

公式HPはこちら⇒アプロ・ドットコム

ドラッグストア薬剤師とは?新人薬剤師にインタビュー!! この記事では、ドラッグストア薬剤師について、仕事内容、年収、メリット、デメリットについて、また、実際に働いている新人薬剤師の方に...

製薬企業

製薬企業は600万~800万円が年収の幅となります。MRの方は営業手当があり、30歳までは営業成績にかかわらず年収がアップしていきます。

また、ボーナスは6か月以上になる場合もあり、賞与による年収アップが多いのも、製薬企業で働く薬剤師の特徴です。実績も反映されやすいため、同じ30歳であっても年収に差がでる職種です。

また、同じ製薬企業でも、「メディカルライター」として雇われている方もいます。治験や薬品開発の時の文書作成の仕事もあります。

「メディカルライター」とは? 仕事内容や年収など紹介。活躍されている方にインタビュー!! この記事では、薬剤師のライター業の仕事で、「メディカルライター」についてまとめてみました。 実際にライター業をしている方に...

企業(製薬メーカー等)への転職を考えるなら

リクナビ薬剤師

大手人材会社の「リクルート」が運営しているため、企業求人が豊富です。

急な転職が必要な場合もスムーズに転職できます。企業へ転職したい人や、これまでの経験を活かしてスキルアップしたい人にオススメの転職サイトです。

公式HPはこちら⇒☆リクナビ薬剤師☆ 薬剤師の転職ならリクルートにお任せ♪

「リクナビ薬剤師」の転職活動 メリットデメリットまとめ 本日は、実際にリクナビ薬剤師を利用したポンが、リクナビ薬剤師のメリット、デメリットについてまとめました。 就職や転職を考え...

医薬品卸企業

医薬品卸企業の平均年収は約500万円~600万円と言われています。

最近は卸企業も残業を減らすように働いているため、私生活の充実は見られますが、残業手当はそこまで期待しないほうがいいでしょう。

初任給は他の薬剤師に比べて少ないかと思いますが、大手企業が多く、昇給が安定しているため、30歳ともなると年収は500万円程度になることが多いです。

保健所

保健所で働く薬剤師の年収は、平均的な技術系国家公務員の年収と同じく、600万円前後となっています。

行政担当の場合は事務がメインとなりますので、定時出勤、定時退社、土日祝日休みと自分の時間がある程度保障されます。

しかし、外勤の「立ち入り検査」を行う場合は、時間も、休日体制も不規則になりがちです。

調剤薬局や、ドラッグストアの年収からすると最初は低く見られがちですが、長く勤めることによって、生涯賃金としては多くなる見込みがあります。

麻薬取締官

麻薬取締官は国家公務員の中の行政職の給与体系が適用されます。

麻薬取締官は行政職のため、給与は公安職よりも約10%前後低くなります。

平均年齢43.6歳、平均経験年数22年の場合、平均年収は660万円程度となります。

扶養手当、住宅手当、通勤手当、超過勤務手当や夏冬の年2回、期末・勤勉手当(ボーナス)などの手当が付き、民間企業より安定しています。

薬剤師のポン
薬剤師のポン
危険も伴う職種のため、一般の公務員よりも調整手当や昇格、年収は優遇されることが多いようですね。

派遣薬剤師

派遣薬剤師とは、その名の通り、派遣社員として働く薬剤師のことです。

そこで働く企業と雇用契約を結ぶのではなく、人材派遣会社と雇用契約を結んで派遣してもらいます。

地域や職種などによりますが、派遣薬剤師の時給相場は2800円と言われています。

時給2800円で、週5日、8時間のフルタイムで働いたとすると、

時給2800円×8時間×週5日×4週×12カ月=5376000円

フルタイムで働いた場合、一般の正社員薬剤師よりも高い時給を得ることができます。

派遣薬剤師とは?仕事内容、メリットデメリットについて現役が語る!! この記事では、派遣薬剤師について熱く語っていきたいと思います。 派遣薬剤師ってなに? 普通の薬剤師と何が違う...

派遣、パート、アルバイトで働きたい

ファルマスタッフ

運営元が日本調剤。調剤薬局の求人数が多いのが特徴。

キャリアアップに力を入れています。

正社員だけでなく、派遣やパートの求人案件も数多く所有しています。

利用した方の「転職満足度」が高いサイトとなっています。

公式HPはこちら⇒薬剤師の求人・転職なら「ファルマスタッフ」

[ファルマスタッフ]の評判とは?転職活動についてまとめ この記事では、 転職活動を始めたいけど、何からすればいいのかわからない・・ どの転職サイトを使ったらいいか悩む・・ ...

indeed

 

パート、アルバイトの転職求人を考える方におすすめの転職サイトです。

企業側が気軽に応募を出せるため、大手には出回らないようなパート求人が見つかります。

ファル・メイト

派遣求人を主に取り扱っており、単発の派遣求人も取り扱っています。

10年以上の実績を誇る転職サイトです。

「エキスパート薬剤師」という、年収見込み500万~600万円で働ける制度があります。

特に関西圏や首都圏エリアでの転職・派遣求人に強みを持っています。

公式HPはこちら⇒ファル・メイト

フリーランス

最近出てきた言葉ですが、「フリーランス薬剤師」です。

どこの薬局に入るわけでもなく、自分自身が個人事業主として、薬局やドラッグストアと契約して働くという「新しい薬剤師」の働き方があります。

自分自身と、薬局やドラッグストア、病院との契約になりますので、交渉次第で高い年収を望むこともできます。

「フリーランス薬剤師」とは?活躍している薬剤師さんにインタビュー!! この記事では、「フリーランス薬剤師」の仕事内容、メリット、デメリットとは?また実際に活躍している「フリーランス薬剤師」の方にイン...

都道府県別 薬剤師の年収比較

都道府県別で、薬剤師の年収は違うのか?

一覧にまとめてみました。

全国平均 年収
1位 静岡県 698.6万円
2位 長野県 689.5万円
3位 高知県 642.6万円
4位 島根県 625.8万円
5位 愛知県 622.1万円
6位 青森県 619.8万円
7位 秋田県 618.7万円
8位 宮城県 610.2万円
9位 三重県 600.6万円
10位 山形県 595.1万円
11位 神奈川県 583.3万円
12位 茨城県 580.7万円
13位 広島県 571.4万円
14位 宮崎県 569.7万円
15位 北海道 566.3万円
16位 福井県 565.7万円
17位 滋賀県 563.8万円
18位 和歌山県 562.9万円
19位 大阪府 558.8万円
20位 東京都 553.5万円
21位 香川県 547.6万円
22位 山口県 538.7万円
23位 大分県 537.5万円
24位 千葉県 537.4万円
25位 熊本県 537.1万円
26位 鹿児島県 536.7万円
27位 富山県 536.1万円
28位 福岡県 530.5万円
29位 沖縄県 530.4万円
30位 岡山県 528.5万円
31位 京都府 527.3万円
32位 兵庫県 526.9万円
33位 鳥取県 524.9万円
34位 佐賀県 522.5万円
35位 埼玉県 521.1万円
36位 栃木県 520.6万円
37位 山梨県 511.5万円
38位 奈良県 506.7万円
39位 岐阜県 503.4万円
40位 石川県 495.0万円
41位 岩手県 494.0万円
42位 福島県 489.1万円
43位 群馬県 483.4万円
44位 愛媛県 463.7万円
45位 新潟県 447.1万円
46位 徳島県 444.0万円
47位 長崎県 428.2万円

 

薬剤師の場合は、首都圏以外の地域の方が、上位に名前を連ねているのがわかります。

大都市ほど、薬剤師が足りているため、年収が低い傾向にあります。

薬剤師のポン
薬剤師のポン
転職で年収アップを考えるなら、地方での就職を考えるのも一つの手です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

薬剤師のポン(@ponnenmaru6)がシェアした投稿

地方での転職を考えるなら

ファーネットキャリア

  • 地方の案件を得意とし、地方での好条件案件を豊富に取りそろえている
  • 求職者の希望にマッチした薬剤師求人の提案システムがある

地方の案件に強い転職サイトです。

中には面接時の交通費支給や、入社時の引っ越し代補助など、地方への転職を考えている人にはうれしい案件が取りそろえられています。

ファーネットキャリアでは、専属のコーディネーターが時間をかけて、丁寧に面談を行うことで、求職者の希望条件をしっかりと聞き出します。

公式HPはこちら⇒ファーマネットキャリア

[2022年版]「薬剤師の転職を考える方へ」おすすめ転職サイト15選を比較!! 転職を考えているけど、どうやったらいいかわからない。 転職で失敗したくない。 薬剤師から評判の良い転職サイト...

薬剤師の年収ってどれくらいなの?30代現役薬剤師が語る!!まとめ

いかがだったでしょうか?

「薬剤師の年収」についてご紹介させていただきました。

同じ30歳であっても、薬剤師の働き方はさまざまです。30歳が昇給の頭打ちになる職種も出てきますので、転職する薬剤師の方も多いと思います。

年収をとるか、私生活の充実をとるか。

自分の重視する面でも仕事の選び方は変わってきます。

現状維持するにしても、転職されるにしても、この記事が参考になればうれしいです。

ではでは♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
ABOUT ME
薬剤師のポン
薬局薬剤師9年目。 薬学部卒業後、大手チェーン薬局に就職。大病院の門前薬局の前で働き、あらゆる科の調剤を担当する。一通りの仕事がわかってきてから、「自分の地元だったらもっといい仕事ができる」と考え、自分の地元で働きたいと強く願うようになり、地元の調剤薬局に転職。現在は地域密着薬剤師として地元の中小薬局で勤務中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。